津軽三味線教室・富山、おすすめ教室3選!初心者OK、体験教室も紹介♪

津軽三味線教室・石川おすすめ3選!初心者の教室選びのコツや体験教室もご紹介! 三味線教室

三味線の音色って、独特でとても素敵ですよね♡

ただ、なかなか直接聴ける機会も、弾く機会もない……と、思っている人も多いかもしれません。

でも実は意外と三味線教室は身近にあり、ピアノなどと同じように習うことができ、自分で弾くこともできるんです!

自分であの素敵な音色を奏でることができたら、素敵ですよね♪

今回は三味線が習える、富山県の津軽三味線教室について、おすすめ3教室や初心者が教室を選ぶコツ、さらに体験教室を合わせてご紹介させていただきます。

三味線に興味のある人は、良かったら参考にしてみてくださいね。

津軽三味線教室・富山、おすすめ教室3選!

柴田雅人 津軽三味線、プロフィールや受賞歴は?ブログやTwitterはある?

三味線を弾けるようになるためには、まずは教室探しから!ですよね。

富山県にも津軽三味線教室はいくつもあるので、今回はそのなかからおすすめの3教室をご紹介させていただきます♪

しゃみせん 楽家

しゃみせん楽家は、三味線を通じて「仲間つくり」「自分つくり」を目指しています。

 

習えるコースは津軽三味線だけではなく

三味線コース(しゃみせん楽家の一般的なコース)

沖縄三線コース(沖縄民謡や沖縄ポップスを三線で演奏します)

現代曲コース(三味線、三味線BOX、沖縄三線などの和楽器を使用)

など、三味線に関するコースがいくつもあります♪

詳細

入会時にかかる費用(楽譜など):6000円

年会費(グループレッスン6回分費用も含む):10000円

 

個人レッスン

月謝6300円

レッスン時間1回45分

レッスン回数月2回

事前予約でいつでも気軽にレッスンが受けられます。

 

ペアレッスン

月謝1人4500円から

レッスン時間1回45分

レッスン回数月2回

友達・親子・夫婦など、気の合う仲間と2~3人で一緒にレッスンしてくれます。

 

グループレッスン

月謝年会費に含まれています

レッスン時間60分以上

教室が主催するグループレッスンに参加できます。

 

教室住所:富山県富山市東岩瀬町303

TEL:076-471-5467

 

有料で楽器のレンタルもできます♪(レッスン時間内は無料で使用することが可能です。)

三味線・三線の販売や修理もしています。

 

しゃみせん楽家HPは → コチラです。

富山新聞文化センター 津軽三味線コース

三味線の持ち方や音の出し方からはじめるので、初心者でも大丈夫!

津軽三味線が楽しめるように指導してくれます。

射水教室

入会金500円(70歳以上は不要)

月謝5500円(別途設備費がかかります)

レッスン回数月2回

レッスン時間第二・四水曜日、14時~21時内

教室住所富山県射水市戸破加茂1552 富山新聞社射水支局内

 

富山新聞文化センター 津軽三味線コース・射水教室HPは → コチラです。

小矢部教室・道の駅

入会金500円(70歳以上は不要です)

月謝4500円(別途設備費がかかります)

レッスン回数月2回

レッスン時間第一・三木曜日、18時~20時内

教室住所富山県小矢部市桜町1535-1 道の駅メルヘンおやべ内

 

富山新聞文化センター 津軽三味線コース・小矢部教室・道の駅HPは → コチラです。

 

どちらも月謝は引き落としになるので、預金口座の振り替え登録が必要となります。

津軽三味線教室・富山、初心者はどうする?

津軽三味線教室がどこにあるのかはわかりましたが・・・三味線初心者だと、一体どうしたらいいのか、わからないですよね^_^;

 

三味線教室で教えて貰えること

・バチの扱い方、三味線の基本的な弾き方

・曲の練習

・三味線の曲目で唄う練習

などとなります。

 

三味線教室を選ぶときのポイントとしては

講師との相性や教室の雰囲気があっているかどうか

講師との相性や教室の雰囲気は、長く続けていく上でとても大切です。

月謝など、かかる費用が予算内でおさまるかどうか

発表会や教室維持費など、月謝以外にも費用がかかることがあります。

教室は通いやすい場所にあるかどうか

会社や学校帰りなどに寄りやすい場所、自宅近くがおすすめです。

楽器の貸し出しがあるかどうか

最初から三味線購入もOKですが、レンタルがあるとはじめやすいです。

 

以上を踏まえて、初心者の方はまず教室の見学か体験レッスンに行ってみましょう♪

自分に合った教室を見つけることが、上達・長続きの秘訣となります。

津軽三味線教室・富山、体験教室を紹介♪

津軽三味線教室は、見学・体験教室を行っているところも多いです。

ぜひ一度足を運んで、実際に教室&レッスンを体験してみてくださいね♪

今回ご紹介したおすすめ3教室でも、見学や体験レッスンを行っています。

 

しゃみせん 楽家 問い合わせは → コチラです。

富山新聞文化センター津軽三味線コース・射水教室 問い合わせは → コチラです。

富山新聞文化センター津軽三味線コース・小矢部教室・道の駅 問い合わせは → コチラです。

 

もし見学や体験教室の案内がない教室でも、問い合わせをしたら行ってくれる場合もあります。

まずは気になる教室に問い合わせをするところから、はじめてみてくださいね。

まとめ

今回は三味線が習える、富山県の津軽三味線教室について、おすすめ3教室や初心者が教室を選ぶコツ、さらに体験教室を合わせてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

最初はちょっと戸惑うこともあるかもしれませんが、一歩踏み出してしまえばこっちのもの!

コツコツ練習し、素敵な音色を自分で奏でられたら、嬉しいですよね♪

◆メッセージ・お問合せはこちら◆

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名(任意)

    メッセージ本文(任意)

    こちらの文字列を入力してください。 (必須)

    captcha

    素晴らしい日本の伝統文化である民謡を、もっとたくさんの方々に伝えたい。
    インターネットで情報を検索するのが当たり前となった今の時代。サイトを使って情報を発信していくことが必要不可欠となっています。
    でも、サイト作りには知識も必要。
    そもそも、パソコン作業が苦手な方もたくさんいらっしゃいます。
    そこで!!


    あなたの民謡サイト作りを格安でお手伝いさせてください!

    詳しい内容は、上のイラストをクリック! ↑↑↑

    三味線教室教室紹介
    シェアする
    民謡応援ファンサイト〜つなぐ〜

    コメント